スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある友人のアドバイス

お疲れ様です♪

今日は少し、真面目な話を…

やたらと多趣味な私は以前オリジナルのライトノベルを書いたりしており
幾度か出版社に投稿もしました
(結果はいずれも、箸にも棒にもかかりませんでしたが…)

この前、私が書いた小説を友人に見てもらう機会がありました
その作品はまだどこにも投稿していない新作で
なかなかの仕上がりと、自負しておりました

しかし、その友人からの感想の中に褒め言葉は無く
幾つかのアドバイスをいただきました

多少なりとも自信があっただけにショックでしたが
同時にそれによってハッと我に返れた気がしました
自分が満足しているからといって
同じように他人が満足するわけでは無い
、と

そしてそれは、私の製作している動画にも同じ事が言えるのかも知れません

動画製作も、小説の執筆と同様に自己表現の一環として始めました
私が、思う存分に「自分」を出せる舞台の一つでした

しかし、それも私が思うほどの再生数を得られておりません
もちろん再生数が全てではありませんが
やはりそれは作品の評価を示すバロメーターであり
そこに差が表れるのには必ず理由があるのだと思います

文章力演出映像編集技術など
人気動画の製作者は何かしら特出した個性をお持ちです

では、私の場合はどうなのでしょう
ノベル要素の強い架空戦記である「偶像少女探偵団」で一番求められるのは
やはり文章力なのだと思います

同じノベル系を作られているニコマスPで私が知っているだけでも
糸冬Pさん、シロPさん、ジグソウPさん、靴下Pさん、穴掘りPさん、鶴ぺたPさん、クイックPさんなどが
人を引き込む文章力に長けているように感じられ
やはり皆さんはそれ相応の評価を得られております

しかし、私の場合は完全に原作ゲーム準拠で
特に文章に力を入れる訳でもなく
事あるごとにメタ発言小ネタを詰め込んだだけのものです

その結果、毎回時間がかさみ
話が締まらない上に原作のクオリティを損ねてしまっているように思われます

自己表現は大事
だけど、他人を納得させるだけのものを持ち合わせていない者が
いくら声高にそれを叫んだとしても
結局はひとりよがりでしかありません


猛省しなければなりませんね…

やはり人は時々客観的に自分を見つめ直すべきなのでしょう
友人のアドバイスは、自己陶酔していた私を冷静にさせてくれました
本当に感謝しています

そして「偶像少女探偵団」をご覧になっていただいている方にも
改めて感謝を申し上げると同時に
これから少しずつでも良い作品をお届け出来るように精進してゆきたいと思います!

長文&駄文、申し訳ありませんでした顔文字1(背景黒用)
話をコンパクトにまとめられないのも、私の未熟さゆえです

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。紳士Pです。

>むじなPさん
文章力は中々難しい問題ですね。

これは書き続けなければ分からないですし、
そうだとしても分からない時が御座います。

見てくださる方、また、批評してくれる友人が居る。

これだけで、素晴らしいことだと思います。

次話、期待しております。

以上です。

No title

紳士Pさん、お疲れ様です。

温かいコメント、ありがとうございました!

私は性格がネガティヴなもので…
お恥ずかしい限りです(汗

文章も絵も昔から書き(描き)続けているのですが
なかなか思うようにいかず、焦っているようです

本当に、動画を見てくださる方や友人には感謝しておりますし、
大先輩の紳士Pさんにこうして励ましていただけている私は
実は果報者なのだと思います。

オールスターと雪歩アト動画の両立、ご苦労様です。
本当に、頭が下がります…

これからも、お互いがんばっていきましょう!

No title

わたしも以前はあちこちに応募してましたよー>小説
一次選考は通ってもその先は……みたいな事が多かったです。

一次選考通過用の「勘」ばかりが付いてきてしまったのと、最近は
動画作りのほうが面白くなってしまったので小説は引退状態ですが、
むじなPには頑張って受賞していただきたいです。

小説と同じような感覚で動画を作るとかなり長くなりますね。
逆に、動画作りはいかにお話をコンパクトにまとめるかという練習になるのではないかと思ったりしますが、いかんせん自分自身では実証できないという。

No title

>糸冬Pさん

お疲れ様です。

糸冬Pさんが小説を書かれていた事は、存じ上げておりました。

私も最近は動画作りの方が完全に主体となり、小説は一休みしている状態です。
動画作りは確かに、話をコンパクトにまとめる為の練習になるかもと、今更ながら気づきました。
(今までは、思いついた小ネタをとにかく詰め込む事に夢中でしたので)

とある友人からのアドバイスを次回からの動画で実践しようと奮闘中です。
まあ、突然劇的に変わるとは思いませんが、
少しずつコツみたいなものを掴んでいけたらな、と思います。


(のヮの;;)

書き込みはじめてになります。
過去の日記を読んでいたら興味ある意見の日記がggg

うーん…。
わたしも決して皆さん大勢からの支持を得ているPさんではないので全く参考にならないですけど・・・。


わたしは別にこれでお金を貰っているわけではないので、
本来のわたしが、「本当に作りたかったもの作る」ことだけ考えてます。

わたしのアイドルが野球してるのは、メンバーのみんなが個性がかぶることなく、それぞれonly oneな魅力をもっているから、団体球技をやらせたいという思いからでした。

わたし自身が、野球というものに愛を注いでるというのもありますし、実際プレーしたり、応援する側になったり、球場観戦したときの熱気、空気を伝えたいという思いもありました。

自己満足ですよね。 (のヮの;;)


数字とかは指標や、結果だと思うけど、
それで生活しているわけではなく、意識しすぎて自分の作品を見失ったりする方がわたしは怖いです。

「本当に描きたい彼女たち」が描けなくなるのが、わたしは作家として怖いです。


同じ世代でデビューしたPさん同士、がんばっていきましょー。

No title

>井川はるかPさん

いらっしゃいませ~♪

貴重なご意見、ありがとうございます!

はるかさんの、アイドルや野球への思いの深さは、作品やブログの記事からもハッキリと伝わって参ります。
それは正しく、はるかさんが仰る「本当に描きたい彼女たち」であり、
他者の評価ばかりに囚われていた私が忘れかけていた「初心」なのだと、改めて痛感致しました。

動画製作を始めた「初心」を忘れず、私なりの「本当に描きたい彼女たち」を表現できたらな、と思います。

これからもお互い、がんばっていきましょう♪
プロフィール

むじなP

Author:むじなP
ニコ動にて「偶像少女探偵団」を掲載中のニコマスPで、
初音ミクPV動画も制作しているボカロPです。
他にもアニメ・マンガ・・メタル・歴史ものなど、
様々なネタを気ままに書き綴っております。


最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
FC2カウンター
偶像少女探偵団
VOCALOID制作物
アイマスPV動画
オススメ動画集
オー!マイ律子
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。